ことほぎ

植物のいろ 自然のかたち 繋ぐ布 繋ぐ糸 ~草木染&自然素材アクセサリー~   

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自然素材アクセサリー  

kainek.jpg
ryubokunek.jpg
~貝・流木・蓮・石の自然素材ネックレス~

piace-1.jpg
~片ピアス~


昨年、何度も行き来した北アルプスの西側。

山と木と川が豊かな縁あるこの地のものを使って創作したくなった。

流木の色や形に恋するあたしは、
清流に流れ着いた流木を
部屋と出店のディスプレイ、アクセサリー創作へと想像しながら
拾い集めた。

ディスプレイは、水洗いと乾燥で使えるけれど、
肌に触れるアクセサリーはささくれがあったら痛いので磨きに磨く。
1、2時間は磨き続ける。軽く腱鞘炎。。。手を労わる時間も大切にしつつ。

アジアを旅したときに手に入れたアクセサリーや、
蓮畑で拾った蓮の核。
屋久島を旅したときに拾った貝殻や、
お店でみつけたアンティークビーズを
11年前に旅で出逢った遊牧民をイメージして繋ぎ合せた。

遊牧の旅の途中で拾った木や石を、代々受け継がれてきた石と繋ぎ合せたそんな感じ。


数年前に、屋久島の流木を磨いて魂を磨きましょうっていうワークショップを体験して、
友達とおしゃべりを続けながらも、なんだかスッキリした気分を味わった。
手は木を磨いているんだけど、実は魂のささくれを磨いてたんだ。

いま、ひとりで磨く作業は無我の境地。
時間もなにもない無我の境地で、ただただ磨く。

草木染めしてるときも、縫ってるときも、全く同じ。

創り終えたあとの満たされるキモチは格別。
創作時間は、とてもとても大切な時間。

スポンサーサイト

category: アクセサリー

tb: 0   cm: 0

草木染布小物たち  

saihu_convert_20120313191453.jpg
~財布~

kozeniire_convert_20120314005700.jpg
~小銭入れ~

pochi.jpg
~ポーチ~

hashibukuro_convert_20120314004606.jpg
~箸袋~

bag_convert_20120314005006.jpg
~ウェストバッグ~

草木で染めた布と民族刺繍古布を繋ぎ合せた布小物たち。

色とりどりの布を右に置いたり左に置いたり、
これだ!と思うひとつの布になる瞬間まで、動かし続ける。
あたしのなかでは、創る過程で、
一番時間を費やす作業であり、ドキドキワクワクな作業でもある。

植物の色と布が日常の傍らにいて触れられることは、
キモチをほっこりさせてくれるものである。

category: 草木染

tb: 0   cm: 0

草木染布ナプキン  

DSCN0425_convert_20120313191924.jpg
nunonapuhankati.jpg
布ナプキンを使い始めて5年。

最初の1年間、毎月、満月にムーンタイムがやってきた。
オンナのカラダと月との繋がりを身をもって体験できた。

こんなあたしも、はじめる前は不安がいっぱい。
漏れないかな?洗濯で落ちるのかな?めんどうくさそう。

だけど、使ってみたら、肌に優しいし、吸収力があるし、
手で洗濯することで自分のカラダの状態を知れる。

なによりも、繰り返し使えるから、ゴミにならない。
これは、うれしい。 
オンナのあたしたちができる循環型生活への大きな一歩。


一緒に はじめよう。

category: 草木染

tb: 0   cm: 0

草木染絹靴下  

DSCN0424_convert_20120313192002.jpg

絹は、保温、吸湿、放湿に優れていて、夏は涼しく冬は暖かい
とってもカラダに嬉しい素材。

日本の絹工場で作られている靴下を糸で絞り草木で染める。

染めと媒染を繰り返し、生まれる色に毎度感動。
絞りの糸をほどく瞬間にも毎度感動。

あたしの足元には、この靴下が必需品。



category: 草木染

tb: 0   cm: 3

はじまり  

はじまり

日々 草木染め
日々 縫い
日々 編み
日々 繋ぐ

ときに出店
ときに旅

ときに山の民宿仕事

いろいろ想い巡らせて
わいてくるカタチを繋ぎあわせる

自然のなかで生まれたもので
自然のなかに還るものを

できるかぎり


世の流れ
あたしの流れ

いろいろ想い溢れたり
伝えたいって思ったり
そんなときは言葉を紡ぐ

そんな感じで はじまります

どうぞ よろしく。





category: ことのは

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。