ことほぎ

植物のいろ 自然のかたち 繋ぐ布 繋ぐ糸 ~草木染&自然素材アクセサリー~   

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

太陽の市 2014  

10710627_943016032379106_6340983661981936072_n_convert_20141020175614.jpg
 

今週日曜日10月26日に、千葉県富里市で行われる”太陽の市”に出店します!!
富里市は、わたしの新しき地元。
田んぼや畑が広がる長閑な町の中心地で開催します。

太陽の市のプロデューサーCSOピースシード~在来種を守り継ぐプロジェクト~の荒井紀人(のりさん)は、
ダンナが「オイラのゴッドファザーだ」と言うほどに、親しく、そして尊敬しているお方です。

のりさんを中心に多種多様の仲間が集い、太陽さんさん照らされるお祭りを作り上げるため、
全力で太陽の市開催に向けて準備中です。
ダンナの徹は、のりさんと共に奮闘中!!
そして、わたしも初参加ながら、小さなところで準備に関わらせて頂いてます。
相変わらず余裕なくワタワタで、ダンナや友達にサポートされながらやっております。
迷惑かけて、ごめんなさい。
そして、心より ありがとう。

大きなことはできないけれど、
まだまだな自分へ平和の種を蒔き、
他人に平和の種を
地球に平和の種を
蒔いてゆきたいと思います。

思い入れ深く、太陽の市築いています。
みなさま、太陽の市に遊びにきてくださいね✫


    ● 太陽の市 http://taiyonoichi.com/ ●
~太陽と地球と生命のつながりを祝い 平和のタネを蒔く祭り~

・10月26日(日) 10時~20時(マーケットは10時~17時まで)
・新木戸大銀杏公園(千葉県富里市七栄北)

詳しくは、太陽の市の公式サイトをご覧ください。

☀ 仲間と共に、満天笑顔でお待ちしております ☀


スポンサーサイト

category: 出店のお知らせ

tb: 0   cm: 0

ありがとう✫ ことほぎ秋の出展巡り ~虹のアートフェスティバル ジリミリ~  

jirimiri

初めて参加したのは、たぶんきっと10年前の第一回目のジリミリ。
友達のバンドがライブすると聞き、埼玉の地元でピースギャザリングがあるだなんて嬉しいわって感じで、
東大宮のカフェギャラリー”温々”のお庭に遊びに行ったこと覚えています。

とても居心地良いイベントなので、次の年も遊びに行って、また遊びに行って、
ときには行けずに、
そして出展して、出展して、今年10周年もありがたく出展参加させてもらいました。

今年は埼玉県蓮田市にある慶福寺での開催となりました。
ネパールの仏舎利塔と蓮池、見事なしだれ桜が存在するなんとも素敵なお寺です。
副住職さんが、あたしの大好き民族バンドUZUのメンバーです。
慶福寺さんは、ときおり民族ライブがあったり、舞踊があったり、イベントがあったり、
人が集う場と時間を提供してくれて、本来の寺というのはこういうお寺なんだろなと教えられます。
とても懐が深いお寺です。

そして、今年のジリミリのオーガナイザーさんは、UZUのリーダー田中じゅんさん&のりちゃん夫妻。
これまた埼玉を代表するピースウォーカー夫妻で、二人の廻りにはたくさんの人が集っています。
二人の人柄そのままに、太陽さんさん照らされて、多種多様の民族文化が集まって、
平和で穏やかなジリミリタイムが流れていきました。
久しぶりに再会した埼玉のレインボーファミリーも健在で、笑い合い、踊り合い、
心も体も安心しきって開放してきました!!

美しい空間に、人たちに、音楽に、最光のジリミリでした✫

ありがと~う!!!
また愛ましょう✫



category: ことのは

tb: 0   cm: 0

ありがとう✫ ことほぎ秋の出展巡り ~とおかまちてづくり市~  

tookamachitedukuriichi

毎年毎年参加したい大好きなイベントのひとつ”とおかまちてづくり市”。

新潟はあまり馴染みがなかったんだけど、
3年前に風の噂で、とおかまちでモリモリ盛り上がってるイベントあるよ~と耳にして、
早速に申し込んだてづくり市。

始まるやいなや、たくさんの人がワクワクした表情をして会場を巡り、作家さんと会話して買い物して、
こんなにも地元の方が楽しみにされているイベントなんて素敵だわ~と感動したこと覚えています。

ゆっくりと丁寧に、喜んで作品を見て下さる方々ばかりで、質問してくれたり、
地域のことを教えてくれたり、たくさんの新潟の人と交われる素晴らしき貴重な時間を過ごしました。

昨年もリピーターさんが幾人も訪れてくれたのですが、今年もたくさんのリピーターさんが訪れてくださり、
ことほぎに逢いにきたよ~とか、1年間待ってたよ~とか、まさかまさかの嬉しき言葉に涙腺ゆるみまくりました。
毎年、優しく受け入れてくれる新潟のみなさん、大好きです、ありがと~う!!!!

わとわまつりに続き、ロングドライブでヘトヘトになっていたあたしたちを招いてくれた
”のんき農園”のよしひろくん&ゆうかちゃん。
二人の愛の巣に到着後、瞬時にして爆睡させてもらえたおかげで、
激うま料理と酒と笑いに満ちた宴を朝まで楽しませてもらいました。

偶然にもというか、よしひろくんはじめ、ダンナの友達たちが十日町周辺には多く暮らしています。
その友達と仲間たちが、”野良キャンプ”を明日10月19日に開催しまっす!!!(告知が間に合ってよかった~)

この流れのままに、野良キャンプのご紹介を。

10月19日、松之山のエデンの花畑(十日町市松之山黒倉1759 ※Googleマップ)で
「野良キャンプVol.1~繋げる暮らしの知恵~」のイベントが行われます。

【日時】
10/19(日)日の出より日没まで
※10/18(土)夕方よりキャンプ可能!

【場所】
エデンの花畑
新潟県十日町市松之山黒倉1759

【チケット】
前売 1,000円
当日 1,500円
~入場料、ワークショップチケット3枚+3時のトーク&ライブ+おやつ付~
(未就学児は無料。小中高校生は500円。旧松之山町民の方は当日でも1,000円。受け付けで身分証明書をご提示下さい)

※テント(タープ込み)1張りにつき1,000円
※ランチ(ぬか窯で炊いたごはんと野菜中心の田舎ごっつぉ)は別途500円
※ワークショップ内容によっては、一部実費を頂く場合がございます。
☆前売り券はFacebookページで参加表明していただくか、チケット取り扱い店でも購入頂けます。

【スケジュール】
10/18(土) 夕方~キャンプ可能
10/19(日)
 7:30 朝ヨガ
 9:00~ ワークショップstart
 12:00 ぬか窯で炊いたごはんと田舎ごっつぉランチ
 15:00 トーク(山暮らしの達人&ライブ(Phoka)とおやつタイム)

【ワークショップ】
ピザ作り、草木染め(手ぬぐい)
ずいき干し、ちまき作り、
お手玉作り、自然観察、
まき割り、火起こし、わらの縄ない
昔の遊び、ジャンベ体験、
朝ヨガ、若手夫婦の山暮らし
ちょっと見学ツアー

【チケット取扱所】
たつまき堂(長岡)025-752-6619
Omake(十日町)025-831-4404
タナカクマキチ(十日町)025-761-7101
ROOTS(中里)090-5826-6796
キッチンジジ(津南)025-755-5037
WIRB!(津南)025-765-2433
えことぴあ(川西)025-761-1588

【問い合わせ先】
野良キャンプ実行委員会 代表 藤田
m.fujita2754@i.softbank.jp
090-4052-6452

スローライフな生き方に、興味がある方や松之山が好きな方、ぜひ参加表明を→
Facebookページ(野良キャンプVol.1 ~繋げる暮らしの知恵~)で出来るようですし、
チケットを購入するか代表者に連絡してもOKですね。
明日はお天気も良さそうですし、地球人としての知恵を分かち合う
素晴らしき最先端のお祭りにご参加くださ~い!!!



余談ですが・・・
朝ヨガ、若手夫婦の山暮らしのワークショップを行うあきらくんはダンナの親友で、
8月にお宅にお邪魔させてもらいました。
山の中腹の木々と畑と太陽に包まれた土地に、
囲炉裏が取り付けられ、大木が立つ天然素材で作られた美しい家に暮らしています。

アキラくんの畑のトゥルシー(ホーリーバジル)は、
半分が朝陽に当たり、日中には全てに陽があたるそうなのですが、
朝陽が当たるトゥルシーが100とすると、朝陽が当たらないトゥルシーの成長速度は50ほど。
朝、太陽を浴びることは大切って言葉は耳にしていて、そりゃそうだろって頭でだけ理解していたけれど、
この事実を目にして、確信に変わりました。
教えてくれてありがとう、あきらくん。
ありがとう、トゥルシー。


野良キャンプの成功を千葉から祈ってます✫
新潟のピースウォーカーたちに たくさんの幸あれ✫

category: ことのは

tb: 0   cm: 0

ありがとう✫ ことほぎ秋の出展巡り ~わとわまつり~  

watowamatsuri

毎度毎度、遅~い発信でごめんなさい。

わとわまつり2014から1カ月以上も過ぎてしまいましたが、ご挨拶を。

雲ひとつなく、朝から夜までお日様が照らし続けてくれたわとわまつり。

出店数もお客さまの数も昨年の倍は確実で、大賑わいのおまつりでした。
三宅洋平くんも、たっぷりと語り唄い、引き寄せられた人々が集まって、大きな輪を描いていました。

昨年同様、どこのお店を覗いてみても、意識高く、美しく、
勉強になるし、感動するし、ここにいれたことに感謝でいっぱい。

昨年出逢ったお客さま、今年出逢ったお客さま、ことほぎに立ち寄ってくれてありがとう!!!
わとわまつりで仲良くなった出店仲間、出逢ってくれてありがとう!!!

たくさんの美しき人々といっぱい話して、いっぱい笑えて、幸福に満たされた1日を過ごせました。

千葉から八ヶ岳までのロングドライブにヘトヘトのあたしたちを、素敵なお家に招いてくれて
良い音、良い食、良い空間に包んでくれた
八ヶ岳のレインボーファミリー富永一家、心より~~~ありがとう✫
富永一家のおかげで、八ヶ岳がグっと身近になって、大っ好きな場所となりました。

キモチイイところで共鳴する人たちとの繋がりは、生きるチカラの大きなひとつとなっています。

今年も、いっぱい素敵な出逢いをありがとう。

わとわまつりのおかげさま✫

また来年も愛ましょう♡




category: ことのは

tb: 0   cm: 0

虹のアートフェスティバル ”ジリミリ”  

みなさま、こんにちは!!

先週日曜日に参加した”とおかまち手づくり市”の嬉しく楽しくありがたき余韻冷めぬまま、
わたしの故郷(っていう距離でもないけど)、埼玉県蓮田市の慶福寺で行われる
虹のアートフェスティバル”ジリミリ”に参加します!!!

とおかまち手づくり市も、ジリミリも、3度目の出店で、
毎度毎度たくさんのお客さまや友達と出逢えたり再会したりで、心が満たされまくる大好きなお祭り。

ジリミリの出店者さんたちを覗いてみると、
あたしの大好きな埼玉と千葉のレインボーファミリーの農家さんやご飯やさん、
クラフトマンが勢ぞろい。
そんでもって、オーガナイザーさんのバンドがと~ってもカッコ良くて、
いつもグルグル踊らされるほどに、すごい!!
目から、耳から、口から、手から、あっちもこっちも、いろいろいろいろ体験してみてくださいませ。



~それでは、ジリミリのご紹介を~

・10月11日(土)12時~19時
・埼玉県蓮田市慶福寺

ジリミリとは、ネパールの言葉で「カラフル」という意味。

「ティハール」という光の祭りで、灯りをあらわす時にもよく使われる言葉です。

    
  Let's open the heart to reveal our beautiful soul!
   
 わたしが花なら、あなたも花
    
    みんなが花なら そこはもう天国

ひとりひとりの心に、色鮮やかな光の花が咲きますようにーーー



国や世代を超えて「今」を共有しているわたしたち
それぞれが自分の道を歩むなか
大切なのは「気づく」こと
共存から生まれる「美」「喜び」のエッセンスから
平和の種がまかれます

わたしたちはこの言葉を新しいキャッチフレーズとして
新しいジリミリを始動したいと思っています


アーティスト・ショップ詳細はHPをご覧ください

ジリミリHP
http://jilimili.jimdo.com/


ジリミリは今年で10年目を迎えます♪
入場無料
参加表明、ぜひぜひ、ポチ!



そしてそして、とおかまちの感想はジリミリ後、落ち着いたあとに。
毎日がワタワタです。余裕をもって仕事ができる人になりたい。。。


category: 出店のお知らせ

tb: 0   cm: 1

こばやしみえこ 古布服展 + ことほぎ(草木染) + 山崎芳徳(古布)  

あたしが尊敬する大好きな作家さん こばやしみえこさんの作品展に
ことほぎの作品も展示させて頂きます。

こばやしさんの魔法の手により現代に再生された2014年秋の古布服。
ことほぎは、薄くても暖かさ抜群の絹素材を染め上げました。

上越のみなさま、新潟のみなさま、全国の古布好きのみなさま、
ぜひとも足を運んで触れてみてくださいね。

・10月2日~10月13日
・Craft gallery KuKKa
新潟県上越市西本町3-8-8 イトーヨーカドー・エルマール1F
025-545-2685

こばやしさんに感謝をこめて✫

らくや
http://www.kofu-ra-ku.com/

category: 出店のお知らせ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。