ことほぎ

植物のいろ 自然のかたち 繋ぐ布 繋ぐ糸 ~草木染&自然素材アクセサリー~   

小見川の蔵の日 -麗屋弘鈴庵感謝祭- 8月27日(土)  

みなさま、こんにちは。

激しい雨風が過ぎ去って、
暑い日差しを感じながらも涼しい風が吹き流れ、秋の気配が漂い始めた今日このごろ。

いかがお過ごしですか?

青空広がった夏のはじまりから半ばまで。
海へ 川へ 山へ
じゃぶじゃぶ泳ぎ、ご機嫌な音楽イベントに踊りに行ったり、大好きなUAの八ヶ岳ライブで出店したり、
空気が最高のご馳走と思える場所でキャンプしたり、
目の前で打ち上がる集落の花火大会をちびっこいっぱい友達家族たちをお招きして眺めたり、
夏の遊びを大満喫したことほぎ家。

一緒に遊んでくれた愛しき友達たち、ありがとう♡

遊び慣れた心と体から、創作と出店モードへ切り替え中。

今年の秋の出店巡りは、8月終わりから10月はじまりまで。
数少なめで、ひとつひとつのイベントをじっくりと味わってゆきたいと思っています。

はじまりは、8月27日(土)。
日々おもしろいこと、心地良いこと、企画して、お店の扉が開き続ける
香取市小見川にある麗屋弘鈴庵。
弘鈴庵を営むじょにーとあかねちゃん主催の「小見川の蔵の日」に出店します。
ふたりを慕う作家、アーティスト、セラピストが集合しますよ。
夏の終わりを、小見川で楽しみましょ~う♪

じょにー&あかねちゃん、ありがとう!!!


【小見川の蔵の日】とは

日本全国どこにでも見られる
かつての繁栄の陰を残した街並

それはシャッターが上げられることのない商店街であり
暮らす人を失ってしまったけれど魅力的な家々
小見川もその地方都市のひとつです

ここ小見川は、かつて水運で栄え、商人、旅人、芸者と
賑わいを見せていた、活気のある土地であったと聞いております
この土地の「気」にあやかって
新旧を併せもった表現のできる場所を創りたい
そして
そこに人が集えば、楽しいことがはじまって
あたらしい文化ができあがっていきます

わたしたち「じょにあか」が
2014年ここ小見川に「麗屋 弘鈴庵-Raiya Kourinan-」を創って
この8月で2年になります
みなさんにいただいた愛に感謝をこめての感謝祭
地域内外のいろいろな
お店、作家、アーティストの表現の場として
そして、新しい小見川のはじまりとして
今年も「小見川の蔵の日 Vol2」を企画しました

「蔵の日」の「蔵」は
大切にしなければいけない古くて麗しいモノのシンボル
蔵のある街にたくさんの人たちが集まり
これからの小見川ができあがる。
つぎの世代に伝えていく
新しく楽しいこと...
古くて麗しいこと...

そんな日が「小見川の蔵の日」
これから
なにかがはじまります...



詳しくは、こちらFBページをご覧ください✫
小見川の蔵の日
スポンサーサイト

category: 出店のお知らせ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miwakotohogi.blog.fc2.com/tb.php/105-a9dab91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)