ことほぎ

植物のいろ 自然のかたち 繋ぐ布 繋ぐ糸 ~草木染&自然素材アクセサリー~   

うつくしいおまつりでした  

台風が迫っていた15日早朝。

発車して早々、フロントガラスに雨が打ちつけ前が見えない土砂降りぶりに、慄くあたし。
ひとりだし、雨の運転に自信ないし、行けるかな~っていう思い。

わとわまつりのHPを見つけたときのときめきと、
オーガニック・農・循環・自然エネルギー・サステナビリティ(持続可能な社会)
という、あたしにとって最も関心のあるテーマのわとわまつりに参加したいという思い。

相反する二つの想いが同時に湧いてきて、一旦、車を停止して自分の気持ちと向き合いました。

どちらを想ったときに心と体が喜ぶか感じたときに、参加すると想ったときにハートが開いて、
行かないって想ったときはハートが閉じた。
そう感じた瞬間に、出発進行。

予想通り、ハードな天気の中での運転は緊張に満ちたものだったけど予定時刻に無事到着。

到着時、振っていた雨は、いつのまにやら止んでいて、ときおり青空も見えたりして、
ここに集まる人たちのポジティブな強い念がお天道様に届いてるなぁ~と実感。


会場を囲んだお店には、八ヶ岳周辺のファーマーたちが育てた色鮮やかで生命力満ち溢れる野菜が並び、
自然食品やオーガニック製品を提案する環境意識の高い品々が並び、
その奥にいる店主さんたちの輝くナチュラルな美しさに心が躍り、それはそれは感動の連続でした。


そして、ことほぎにお立ち寄りくださったみなさま、
素敵な笑顔とお言葉を届けてくれて、とってもとっても嬉しかったです。
心から、感謝でいっぱい✫ ありがと~う!!!

みんなみんな意識が高くて、話題が次から次へと湧いてきて、
話したがり聞きたがりのあたしにとって、とても興味深く、有意義な意識の交換をさせてもらいました。


みんな、やさしい。みんな、あたたかい。みんな、ひらいている。みんな、はじまっている。
そんなことを実感する2013年。
この場所にきて、またさらに確信しました。
間違いないね。

直感で向かった先には、出逢うべき人が待っていてくれているこんな日々。
ありがたく、幸せです✫

わとわまつり、こんなマルシェが日常的に各地域に存在する国にしたいな。
考えただけで、わくわくしてくる。

わとわまつりを思い出すだけで、心がす~っと洗われる感覚。
美しかった。素晴らしかった。
来年のわとわまつりが早くも楽しみ☀

わとわまつりで出逢ったみなさま、実行委員のみなさま、
愛をこめて、ありがと~う!!!!

DSCN1641_convert_20131002093216.jpg

わの舞の美しいお姉さんたち。4人それぞれ、自分にぴったりなヘアターバンをお買い上げくださいました。
早速着けてくれて、ほんっとに嬉しい✫ ありがと~う♪


スポンサーサイト

category: ことのは

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miwakotohogi.blog.fc2.com/tb.php/50-094c4d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)