ことほぎ

植物のいろ 自然のかたち 繋ぐ布 繋ぐ糸 ~草木染&自然素材アクセサリー~   

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

こばやしみえこ 古布服展  + ことほぎ(草木染め) + 山崎芳徳(古布)  

約半年ぶりの更新です。
みなさま、ご機嫌麗しく。

昨年、縁と縁に導かれて、千葉の田園に佇む一軒家に引っ越してきました。
しばらく使われていなかった家にあった大量の物の片付けから始まり、
掃き掃除、拭き掃除、砂壁はがして漆喰塗って、
相方は腐れた床を張りなおして、
あたしはカーテンやらなんやら縫って、
二人で古材の下駄箱作って、ポスト作って、
今は畑の準備して、
まだまだ家が未完なのに、やりたいことだらけで、あっというまに1日が過ぎゆく日々を送っています。
家の前の竹林からは朝から晩まで鶯の鳴き声が聞こえてきて、
お庭の淡いピンクの梅の花は満開を迎えました。
待ち遠しかった春がやってきました。

更新ままならぬ不精者のあたしが言うのもなんですが、
落ち着いたら、家の模様をちょっとずつでもアップしていきたいなぁと思っています。


そしてそして、本題です。

前回10月の作品展のお知らせに続き、
このたびも、尊敬する作家さん 
こばやしみえこさんの作品展に参加させて頂きます。

先人たちが丁寧に大切に使っていた布を継承したいという熱き想いのなかで、
こばやしさんの手にかかった布たちは再び息を吹き返します。
現代に映え渡る美しくお洒落なデザインを生み出し、まるで素敵な魔術師のようなお方です。
ブログを拝見したら、美しい作品の数々がアップされていました。
すべてにおいて、頭が下がります。

あたしは、草木染めの布小物と、骨董市で出逢った古布のヘアターバンを並べます。

長野の方、古布好きな方、ぜひとも足を運んでみてください✫


   こばやしみえこ 古布服展
- ほっこり ちくちく 手縫い作品展 -
・ことほぎ(草木染め) ・山崎芳徳(古布)

*3月27日(木)~29日(土)
*かんてんぱぱ門前ギャラリー
*長野県長野市大門町57パティオ大門
*026-238-1741

古布工房&ギャラリー らくや


遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ことほぎ ~みわこ~

スポンサーサイト

category: 出店のお知らせ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miwakotohogi.blog.fc2.com/tb.php/55-c22bf39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。