ことほぎ

植物のいろ 自然のかたち 繋ぐ布 繋ぐ糸 ~草木染&自然素材アクセサリー~   

うつくしいおまつりでした  

台風が迫っていた15日早朝。

発車して早々、フロントガラスに雨が打ちつけ前が見えない土砂降りぶりに、慄くあたし。
ひとりだし、雨の運転に自信ないし、行けるかな~っていう思い。

わとわまつりのHPを見つけたときのときめきと、
オーガニック・農・循環・自然エネルギー・サステナビリティ(持続可能な社会)
という、あたしにとって最も関心のあるテーマのわとわまつりに参加したいという思い。

相反する二つの想いが同時に湧いてきて、一旦、車を停止して自分の気持ちと向き合いました。

どちらを想ったときに心と体が喜ぶか感じたときに、参加すると想ったときにハートが開いて、
行かないって想ったときはハートが閉じた。
そう感じた瞬間に、出発進行。

予想通り、ハードな天気の中での運転は緊張に満ちたものだったけど予定時刻に無事到着。

到着時、振っていた雨は、いつのまにやら止んでいて、ときおり青空も見えたりして、
ここに集まる人たちのポジティブな強い念がお天道様に届いてるなぁ~と実感。


会場を囲んだお店には、八ヶ岳周辺のファーマーたちが育てた色鮮やかで生命力満ち溢れる野菜が並び、
自然食品やオーガニック製品を提案する環境意識の高い品々が並び、
その奥にいる店主さんたちの輝くナチュラルな美しさに心が躍り、それはそれは感動の連続でした。


そして、ことほぎにお立ち寄りくださったみなさま、
素敵な笑顔とお言葉を届けてくれて、とってもとっても嬉しかったです。
心から、感謝でいっぱい✫ ありがと~う!!!

みんなみんな意識が高くて、話題が次から次へと湧いてきて、
話したがり聞きたがりのあたしにとって、とても興味深く、有意義な意識の交換をさせてもらいました。


みんな、やさしい。みんな、あたたかい。みんな、ひらいている。みんな、はじまっている。
そんなことを実感する2013年。
この場所にきて、またさらに確信しました。
間違いないね。

直感で向かった先には、出逢うべき人が待っていてくれているこんな日々。
ありがたく、幸せです✫

わとわまつり、こんなマルシェが日常的に各地域に存在する国にしたいな。
考えただけで、わくわくしてくる。

わとわまつりを思い出すだけで、心がす~っと洗われる感覚。
美しかった。素晴らしかった。
来年のわとわまつりが早くも楽しみ☀

わとわまつりで出逢ったみなさま、実行委員のみなさま、
愛をこめて、ありがと~う!!!!

DSCN1641_convert_20131002093216.jpg

わの舞の美しいお姉さんたち。4人それぞれ、自分にぴったりなヘアターバンをお買い上げくださいました。
早速着けてくれて、ほんっとに嬉しい✫ ありがと~う♪


category: ことのは

tb: 0   cm: 0

たびのあと  

DSCN1382.jpg


埼玉から飛騨、そして長野へ。
往復1000キロのロングドライブ。

青空と緑茂る山々と、出逢いに満ちた5日間の旅でした。

今回は睡眠不足に運転疲れでエナジー補給に時間がかかり、
帰宅から数日経った今やっと体調良好。
挨拶遅れて ごめんなさい。


さて

はじめて参加したアースデイ高山。
草木染めや絹を試してみたいと手に取って下さったみなさま、
ありがとうございました!!
作品が、縁ある土地の方たちの日常に仲間入りさせてもらえて、とっても嬉しいです。

高山は、数軒のマクロビショップがあったり、脱原発パレードを行ったり、
環境や食意識が高い土地なので、賑やかな雰囲気を予想していたのですが、
意外や会場は静かな雰囲気。
おやおや??っと感じたりはしましたが、
その分、お客さんや、出逢えた出店者の方と、奥飛騨話や出店話に花が咲き、
未来に繋がる出逢いに恵まれた2日間でした。

高山近郊で見かけたら、ぜひともお声掛けくださいね☀


そして
アースデイ高山の会場から向かったのは、友達のみかちゃんが移住したばかりの軽井沢。

その翌日には、みかちゃんが誘ってくれた喜楽フェスタでの出展がありました。
5日間開催されていた最終日の1日だけ、仲間に入らせて頂きました。
場所は”油や”さんという歴史ある宿泊施設のとても素敵なギャラリースペース。

DSCN1519.jpg



古布藍木綿服作家の”こばやしみえこ”さん、古民具・ステンドグラス作家の山田さん、
古布着物の山崎さん、アンティーク雑貨と服を扱うみかちゃんたちの作品が、
重厚な古建物をさらに美しく彩り、とても素敵な展示会場が広がっていました。

DSCN1498.jpg

DSCN1507.jpg

DSCN1515.jpg


人の営みが見えてくる使いこまれたアンティークの世界と手仕事に感動を覚えるあたしにとって、
それはそれは贅沢で夢のような出展でした。

みかちゃんが繋げてくれた 
 人生、そして作家の大先輩
こばやしさん、山田さん、山崎さんとの出逢いに感謝。


DSCN1516.jpg



素材への敬意と感謝を忘れずに。
古き良きもの 手仕事 
繋いでいきたい。




素敵な作品に出逢えます↓
古布工房らくや (こばやしみえこさん)




category: ことのは

tb: 0   cm: 0

ありがとう ☀ smileマーケット ☀  

太陽さんさん降り注ぎ、smile溢れたsmileマーケットin慶福寺。

まにわ塔を囲む池には睡蓮が花開き、
美しい場所での美しく楽しい集いに、それはそれは心満ちる1日を過ごしました。

たくさんの方たちが~ことほぎ~に立ち寄ってくださり、
たくさんの方たちと言葉を交わし、作品が旅立ってゆきました。

針と糸を手に持ち、ミシンを動かし、染める毎日を過ごして出来上がった作品を、
こうして目の前にいる方にお渡しできる瞬間は、本当にありがたく嬉しい気持ちでいっぱいです。

創ることが瞑想となっていて、わたしにとって大切な時間であり、仕事であるのと同時に、
天気や売上に泣いたり笑ったり絶対的な安定感はないけれど出店を続けているのは、
新たな出逢いや、大好きな友達との再会があって、
作品を通して繋がる人との縁に魅かれているからなんだって実感しました。


そして

昨日の嬉しき再会は、
10年以上前の色濃き時代に出逢ったYUUKAちゃん、yoriちゃん。
ときがわ在住、自然農を営む畑一ファミリー。
みんなお子を抱いて、おんぶして、手を繋いで。
美しすぎる母の姿と、天使のような子どもたちを目にしたら、
嬉しくて、感動して、自然と涙が溢れてきて。
こういう涙を流したのは、ひさしぶり。

その昔、YUUKAちゃんとは、目に見えること、見えないこと語りあったり、
悩みだったり、喜びだったり、いっぱいのことシェアしました。
あたしの人生に影響を与えてくれたひとり。


DSCN1352.jpg

YUUKAちゃん、結婚&出産、本当におめでとう☆


良いタイミングで、良い場所で、縁ある人とは出逢えることを確信。

これからも、心のアンテナを一番に信じていこう。


はじまりからおわりまで
✫キラキラ✫グッドヴァイブレーションのシャワーに包まれたsmileマーケットでした✫


実行委員のみなさま、慶福寺さん、お買い上げ下さったみなさま、
遊びに来てくれたひふみよが仲間、みかちゃん、
心の底から
✡ありがとうございました☄

また来年も、参加したいな☆


category: ことのは

tb: 0   cm: 0

ありがとうございました☀  




はじめて参加させて頂いたアースデイ佐久。
寒い曇り空のした、ときに日が射し、ときにパラりと雨が降り、
それでも最後までお天道様に見守られた1日でした。

お目当て通り、クォリティの高い食がずらりと並ぶ飲食ブースに気分高揚。
自家製野沢菜にカレーにマクロビスウィーツ、また食べたいほどに美味しかったです。

そして、寒い中お店に立ち寄って下さったみなさま、ありがとうございました!!
ありがたい言葉と一緒に作品を手に取って下さり、励みを頂きました。
生活の傍らに生かせてもらえたら幸いです☆


実行委員のみなさま、お逢いしたみなさまに、
心より感謝をこめて☆




category: ことのは

tb: 0   cm: 0

今年最後のご挨拶  




西暦2012年、あと5日で終わりますね。
2012年は、なにかが起こる!?って、
ずいぶんも昔からワクワクしたり、ソワソワしたりしていましたが、
噂になってた外からの大転換みたいなことはなく、
けれど、内では感じることはいっぱいあって、
世界もあたしもターニングポイントにいるんだろなって思える年でした。




ことほぎとしては、行ったことがない地方での出店ができて、
オーガナイザーさんの”愛!!”が詰まったイベントに参加できて、
そして、喜んで手に取って下さるお客さんの笑顔や言葉に出逢い励まされた
心満ちる1年でした。


東京 福生キャンドルナイト
富山 アースデイ
伊豆 dance of Shiva
長野 happy farm festival
山形 龍岩祭
新潟 とおかまちてづくり市
東京 はらっぱ祭り

嬉しい時間をありがとうございました。


2013年も、出店の相棒であり、ベストフレンドでもあるTrishuLのリエちゃんと、
アンテナ立てて、日本のあちこち廻る予定です。


来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


みなさま、良いお年を。


category: ことのは

tb: 0   cm: 0